bassike

Australia

  • bassike画像1
  • bassike画像2
  • bassike画像3

幼馴染みでもあるKSUBIの元ジェネラルマネージャー、Deborah Sams(デボラ)と元プロダクトマネージャー、Mary Lou Ryan(ルー)が2006年にbassike(ベイシーク)を立ち上げ、07 S/Sよりコレクションをスタート。

ベイシークとは肌馴染みの良い上質の素材を使用し、着て頂く方のデイリーアイテムになれればと名付けられた。

RTWラインと、オーガニックジャージーとデニム(児島デニム)を中心としたコアベーシックラインがある。

RTWは主にイタリア製の素材を使い、コアラインのオーガニックジャージーと共にクロスジェンダーなコレクションを展開している。

現在オーストラリア国内には6店舗の直営店があり、オーストラリア、ニュージーランドの他、アメリカ、ロンドンのセレクトショップなどでも取り扱われている。

2015年10月、LAベニスビーチに初の海外フラッグショップをオープンした。

EASTBYEASTWEST

U.K.

  • EASTBYEASTWEST画像1
  • EASTBYEASTWEST画像2
  • EASTBYEASTWEST画像3

Designer : kate soonwoo

デザイナーのケイト スンウーは、93年 Kyungil Universuty , Art and designを卒業後ロンドンへ渡り,D-tribe のジャーナリストやFITのトレンドレポーターを務めた。
01年London College of fashion、Art&Designへ入学後、MA を経て04年に卒業。 その年のファッションフリンジでセミファイナリストに選ばれた事をきっかけに05年SSよりコレクションデビュー。

ケイト: 私はマスマーチャンダイジングには全く興味はありません。
洋服とアートが日常の中で出会い、それを大げさではないディテールで表現する事を心掛けています。 アートは見て楽しむ物、洋服は袖を通し、着てもらって初めて価値を生み出します。
着てもらえる方がワードローブに加えやすい物、買う価値のあるプライスを提供できるように、自分達の目の届く範囲でコレクションを作る事が私達のソースです。

Olta designs

Japan

  • Olta designs画像1
  • Olta designs画像2
  • Olta designs画像3

Designer : 栗林 和久

ブランドと服を着る人々との関り合いを意味する{関係性とデザイン}がコンセプトのオルタデザイン。
日常の主題である{職業}に主眼を置き、{服を着る事による心の高揚}をテーマとしている。

Biography

1966年 東京生まれ
文化服装学院卒業後に渡英。
1994年 セントラルセントマーチンズカレッジオブアート&デザインMA 卒業
帰国後、フリーランスで数社のアパレルとデザイン契約。
2009年 オルタデザインズ設立
2012年 春夏のコレクションより Olta design garments をスタート

Sisii

JAPAN

  • Sisii画像1
  • Sisii画像2
  • Sisii画像3

Concept
sisii / シシ はdead body / 屍、limbs / 4つの足、そして再生を意味する。

皮革 / leatherはプリミティブな素材である
古来より利用されてきたサスティナブルな素材を使用し、第2に皮膚を生成する。

社会・経済的現実を常に観察し、変化し続けていく感情を具現化する。

一過性で死んでいくモノではない。普遍的で永続性のあるモノ、生き続けるデザインを創る。

モノを創造する根源的なあり方を見直し、新しい手法とアイデアを駆使して新しいスタンダードを
創造する。

Biography

2001 ブランド設立と同時に日本・神戸に出店。
ビームスのみに卸もスタートする。
2005 繊研大賞受賞をかわきりに国内セレクトショップからの問合せがあり、卸をスタート。
パリ、ワークショップに出展。
2006 ミラノ、ホワイトに出展。
ドイツ・ベルリン、ファッションウィークに出展。
2007 フィレンツェ、ピッティに出展。
2008 ニューヨーク、D&Aに出展。
現在2010年においては、日本、アメリカのみで販売。

レザーのお洗濯方法説明ダウンロード

YARNAN & DCOPPER

  • YARNAN & DCOPPER画像1
  • YARNAN & DCOPPER画像2
  • YARNAN & DCOPPER画像3

BRITISH DESIGNS / MADE IN JAPAN
Designer:David Bateman

2012年にイギリス人アーティストDavid Batemanとパートナーがオリジナルプリントのブランド、Yarn & Copperを立ち上げた。インクジェット、シルクスクリーンを使ってプリントされた
彼らのコレクションは、生地選びから生産まですべてを日本で行い、クオリティーの高い物作りを追求している。

プリントのデザインを担当するデイヴィッドはアートカレッジを卒業後、ロンドンを拠点にフリーランスのアーティストとして活動していたが、その後グラフィックデザインを独学で学ぶ。持ち味のハンドドローイングとグラフィックデザインを組み合わせたスタイルでそれぞれが一枚のアートにもなり、身にまとうことでまた違った表情を出す、そんなソフィスティケートされたストールを創り出す。

また環境への配慮としてインクジェットプリントを積極的に使い、包装するものも購入した人が買った後に再利用してもらえるようなものを選ぶなど、サスティナビリティを理念の一つにしている。

LOUS

Copenhagen

  • LOUS画像1
  • LOUS画像2
  • LOUS画像3

DESIGNER:Julia Lous

デザイナーのジュリア ルースはThe Royal Danish Academy of Fine Arts School
を2012年に卒業し、サヴィルローでテーラーリングの技術を習得。

2015年にコペンハーゲンにてLOUSを立ち上げ、ファーストコレクションをパリで発表。

彼女が大切にしている事は着心地の良い素材感と、ミニマルでありながら
テーラーの技術を活かした立体的なフォルムを時代のバランス感で表現するという事。

brilliant by StinkSyndicate

japan

  • brilliant by StinkSyndicate画像1
  • brilliant by StinkSyndicate画像2
  • brilliant by StinkSyndicate画像3

Designer : 藤沢さかえ

スティンクシンジケートから2014年にリリースされた、K18をベースとした
ゴールドのアクセサリーライン。

「どこか憎めない…不細工ながらも内側からきらきらと光を反射して美しく光り
控え目ながらも際立ち鮮やかなもの……………………………….. S. F」

BLACK SCORE

U.K.

  • BLACK SCORE画像1
  • BLACK SCORE画像2
  • BLACK SCORE画像3

Designer : Simeon Farrar

Tシャツをキャンバスのように自由に使ってデザインするSimeon Farrar の別ライン。

皮肉やジョークを織り混ぜたシュールなプリントはゆるいモチーフで表現され、何枚あっても良いと感じさせるマストハブなコレクション。

ジャストフィットのレディースサイズとユニセックスで着れるメンズサイズがあります。

MR.LARKIN

EU / US

  • MR.LARKIN画像1
  • MR.LARKIN画像2
  • MR.LARKIN画像3

Based in both Copenhagen DENMARK and New York US

オーナーデザイナーのCasey Larkin (ケーシー ラルキン)はコペンハーゲンとニューヨークをダブルベースにし、現在ニューヨークでのみコレクションとPRを行っており、Fred Segal等で展開されている。

デザインのベースにあるのはアートとモダンの融合これをリラックスしコンフォータブルなスタイリングで表現すること。

アメリカ人であるCaseyは元々サンフランシスコ、BLONDのオーナーだったが結婚、出産を機にBLONDをクローズし、夫の母国であるコペンハーゲンに移住。

5年のブランクを経て2013年にMR.LARKINをリリースし、同時にセレクトショップもオープン。

BLOND時代の多くの交流を通じてアン ハサウェイ、アンジェラ リンドヴァルアリシア シルバーストーンなど多くの女優やモデルがプライベートで着用している。

a.

Paris

  • a.画像1
  • a.画像2

Parisをベースに数々のブランドのディレクションやアドバイザーを務めるAUがデザインする
"a."(アポアン)

敢えてアイテムやコンセプチュアルである事に縛られず"シーズンをワクワク気分で過ごせる物"だけをフレキシブルにシーズン毎に提案していく事を大切にしている。

フランス、イタリア、スペインなどのしっかりとした生産背景を持つ専業ファクトリーとのコラボレーションにより、長く愛せる物だけを創る事、気分も変わるから創るアイテムもシーズンにより変える事で1つのカテゴリーにはまらないレーベルを目指している。